民法(第二編)
 

(抵当権の消滅時効)
第396条 

抵当権は、債務者及び抵当権設定者に対しては、その担保する債権と同時でなければ、時効によって消滅しない。

【宅建六法】民法(第二編)物権の目次へ