民法(第二編)
 

(物上保証人の求償権)
第351条 

他人の債務を担保するため質権を設定した者は、その債務を弁済し、又は質権の実行によって質物の所有権を失ったときは、保証債務に関する規定に従い、債務者に対して求償権を有する。

【宅建六法】民法(第二編)物権の目次へ