民法(第二編)
 

(不動産売買の先取特権の登記)
第340条 

不動産の売買の先取特権の効力を保存するためには、売買契約と同時に、不動産の代価又はその利息の弁済がされていない旨を登記しなければならない。

【宅建六法】民法(第二編)物権の目次へ