民法(第二編)
 

(付合、混和又は加工に伴う償金の請求)
第248条 

第242条から前条までの規定の適用によって損失を受けた者は、第703条及び第704条の規定に従い、その償金を請求することができる。

【宅建六法】民法(第二編)物権の目次へ