民法(第二編)
 

(竹木の枝の切除及び根の切取り)
第233条 

1項
隣地の竹木の枝が境界線を越えるときは、その竹木の所有者に、その枝を切除させることができる。

2項 
隣地の竹木の根が境界線を越えるときは、その根を切り取ることができる。

【宅建六法】民法(第二編)物権の目次へ