民法(第二編)
 

(共有の障壁の高さを増す工事)
第232条 

前条の場合において、隣人が損害を受けたときは、その償金を請求することができる。

【宅建六法】民法(第二編)物権の目次へ