民法(第二編)
 

(相隣者の一人による囲障の設置)
第227条 

相隣者の一人は、第225条第2項に規定する材料より良好なものを用い、又は同項に規定する高さを増して囲障を設けることができる。ただし、これによって生ずる費用の増加額を負担しなければならない。

【宅建六法】民法(第二編)物権の目次へ