民法(第二編)
 

(公道に至るための他の土地の通行権)
第210条 

1項
他の土地に囲まれて公道に通じない土地の所有者は、公道に至るため、その土地を囲んでいる他の土地を通行することができる。

2項 
池沼、河川、水路若しくは海を通らなければ公道に至ることができないとき、又は崖があって土地と公道とに著しい高低差があるときも、前項と同様とする。

【宅建六法】民法(第二編)物権の目次へ