民法(第二編)
 

(動物の占有による権利の取得)
第195条 

家畜以外の動物で他人が飼育していたものを占有する者は、その占有の開始の時に善意であり、かつ、その動物が飼主の占有を離れた時から1箇月以内に飼主から回復の請求を受けなかったときは、その動物について行使する権利を取得する。

【宅建六法】民法(第二編)物権の目次へ