民法(第四編)
 

(財産の管理及び代表)
第859条 

1項
後見人は、被後見人の財産を管理し、かつ、その財産に関する法律行為について被後見人を代表する。

2項 
第824条ただし書の規定は、前項の場合について準用する。 

【宅建六法】民法(第四編)親族の目次へ