民法(第四編)
 

(婚姻の取消し等の規定の準用)
第808条 

1項
第747条及び第748条の規定は、縁組について準用する。この場合において、第747条第2項中「3箇月」とあるのは、「6箇月」と読み替えるものとする。

2項 
第769条及び第816条の規定は、縁組の取消しについて準用する。

【宅建六法】民法(第四編)親族の目次へ