民法(第四編)
 

(嫡出の推定)
第772条 

1項
妻が婚姻中に懐胎した子は、夫の子と推定する。

2項
婚姻の成立の日から200日を経過した後又は婚姻の解消若しくは取消しの日から300日以内に生まれた子は、婚姻中に懐胎したものと推定する。

【宅建六法】民法(第四編)親族の目次へ