民法(第四編)
 

(離婚による復氏の際の権利の承継)
第769条 

1項
婚姻によって氏を改めた夫又は妻が、第897条第1項の権利を承継した後、協議上の離婚をしたときは、当事者その他の関係人の協議で、その権利を承継すべき者を定めなければならない。

2項 
前項の協議が調わないとき、又は協議をすることができないときは、同項の権利を承継すべき者は、家庭裁判所がこれを定める。

【宅建六法】民法(第四編)親族の目次へ