民法(第一編)
 

(定期給付債権の短期消滅時効)
第169条 

年又はこれより短い時期によって定めた金銭その他の物の給付を目的とする債権は、5年間行使しないときは、消滅する。

【宅建六法】民法(第一編)総則の目次へ