民法(第一編)
 

(所有権以外の財産権の取得時効)
第163条 

所有権以外の財産権を、自己のためにする意思をもって、平穏に、かつ、公然と行使する者は、前条の区別に従い20年又は10年を経過した後、その権利を取得する。

【宅建六法】民法(第一編)総則の目次へ