民法(第一編)
 

(和解及び調停の申立て)
第151条 

和解の申立て又は民事調停法(昭和26年法律第222号)若しくは家事事件手続法(平成23年法律第52号) による調停の申立ては、相手方が出頭せず、又は和解若しくは調停が調わないときは、1箇月以内に訴えを提起しなければ、時効の中断の効力を生じない。

【宅建六法】民法(第一編)総則の目次へ