民法(第一編)
 

(時効の中断事由)
第147条 

時効は、次に掲げる事由によって中断する。
1号
請求
2号
差押え、仮差押え又は仮処分
3号
承認

【宅建六法】民法(第一編)総則の目次へ