民法(第一編)
 

(暦による期間の計算)
第143条 

1項
週、月又は年によって期間を定めたときは、その期間は、暦に従って計算する。

2項 
週、月又は年の初めから期間を起算しないときは、その期間は、最後の週、月又は年においてその起算日に応当する日の前日に満了する。ただし、月又は年によって期間を定めた場合において、最後の月に応当する日がないときは、その月の末日に満了する。

【宅建六法】民法(第一編)総則の目次へ