民法(第一編)
 

(取り消すことができる行為の追認)
第122条 

取り消すことができる行為は、第120条に規定する者が追認したときは、以後、取り消すことができない。ただし、追認によって第三者の権利を害することはできない。

【宅建六法】民法(第一編)総則の目次へ