民法(第一編)
 

(取消しの効果)
第121条 

取り消された行為は、初めから無効であったものとみなす。ただし、制限行為能力者は、その行為によって現に利益を受けている限度において、返還の義務を負う。

【宅建六法】民法(第一編)総則の目次へ