民法(第一編)
 

(復代理人の権限等)
第107条 

1項
復代理人は、その権限内の行為について、本人を代表する。

2項 
復代理人は、本人及び第三者に対して、代理人と同一の権利を有し、義務を負う。

【宅建六法】民法(第一編)総則の目次へ