民法(第一編)
 

(果実の帰属)
第89条 

1項
天然果実は、その元物から分離する時に、これを収取する権利を有する者に帰属する。

2項 
法定果実は、これを収取する権利の存続期間に応じて、日割計算によりこれを取得する。

【宅建六法】民法(第一編)総則の目次へ