都市計画法
 

(都市計画事業のための土地等の収用又は使用)
第73条 

前四条に定めるもののほか、都市計画事業に対する土地収用法の適用に関しては、次の各号に定めるところによる。
1号 
土地収用法第28条の3(同法第138条第1項において準用する場合を含む。)及び第142条の規定は適用せず、同法第89条第3項中「第28条の3第1項」とあるのは、「都市計画法第65条第1項」とする。
2号 
土地収用法第34条及び第100条第2項後段に定める期間の終期は、第62条第1項(第63条第2項において準用する場合を含む。)の規定による告示に係る事業施行期間の経過の時とする。
3号 
土地収用法第34条の4第2項中「第26条の2第2項の図面」とあるのは、「都市計画法第62条第2項(第63条第2項において準用する場合を含む。)の図書」とする。
4号 
土地収用法第92条第1項中「第29条若しくは第34条の6の規定によつて事業の認定が失効し」とあるのは、「第39条第1項の規定による収用又は使用の裁決の申請の期限を徒過し」とする。
5号
土地収用法第139条の4中「この法律」とあるのは「都市計画法第69条の規定により適用されるこの法律」と、「第17条第1項各号に掲げる事業又は第27条第2項若しくは第4項の規定により国土交通大臣の事業の認定を受けた事業」とあるのは「都市計画法第59条第1項若しくは第2項の規定による国土交通大臣の認可又は同条第3項の規定による国土交通大臣の承認を受けた都市計画事業」と、「第17条第2項に規定する事業(第27条第2項又は第4項の規定により国土交通大臣の事業の認定を受けた事業を除く。)」とあるのは「都市計画法第59条第1項又は第4項の規定による都道府県知事の認可を受けた都市計画事業」と、同条第1号中「第25条第2項、第28条の3第1項」とあるのは「第25条第2項」とする。

【宅建六法】都市計画法の目次へ