都市計画法
 

(都道府県の都市計画の案の作成)
第15条の2 

1項
市町村は,必要があると認めるときは,都道府県に対し,都道府県が定める都市計画の案の内容となるべき事項を申し出ることができる。

2項 
都道府県は,都市計画の案を作成しようとするときは,関係市町村に対し,資料の提出その他必要な協力を求めることができる。

【宅建六法】都市計画法の目次へ