都市計画法
 

(適正な配置の特定大規模建築物を整備するための地区整備計画)
第12条の12 

開発整備促進区における地区整備計画においては,第12条の5第7項に定めるもののほか,土地利用に関する基本方針に従つて土地利用が変化した後の当該地区整備計画の区域の特性に応じた適正な配置の特定大規模建築物を整備することが合理的な土地利用の促進を図るため特に必要であると認められるときは,劇場,店舗,飲食店その他これらに類する用途のうち当該区域において誘導すべき用途及び当該誘導すべき用途に供する特定大規模建築物の敷地として利用すべき土地の区域を定めることができる。

【宅建六法】都市計画法の目次へ