土地区画整理法


(債権者の同意の基準)
第132条 

第10条第2項、第13条第3項、第39条第3項、第45条第4項、第50条第5項、第51条の10第3項、第51条の13第3項又は第128条第3項の規定による同意を求められた債権者は、正当な理由がある場合を除いては、その同意を拒むことができない。

【宅建六法】土地区画整理法の目次へ