土地区画整理法
 

(総会の会議及び議事)
第34条 

1項
総会の会議は、定款に特別の定めがある場合を除くほか、組合員の半数以上が出席しなければ開くことができず、その議事は、定款に特別の定がある場合を除くほか、出席組合員の過半数で決し、可否同数の場合においては、議長の決するところによる。

2項 
第31条第1号及び第3号に掲げる事項のうち政令で定める重要な事項、同条第11号に掲げる事項並びに組合の解散及び合併の決定に関する総会の議事は、前項の規定にかかわらず、組合員の3分の2以上が出席し、施行地区内の宅地について所有権を有する出席組合員及びその地区内の宅地について借地権を有する出席組合員のそれぞれの3分の2以上で決する。第18条後段の規定は、この場合について準用する。

3項 
総会においては、第32条第8項の規定によりあらかじめ通知した会議の目的である事項についてのみ議決することができる。

【宅建六法】土地区画整理法の目次へ