宅地造成等規制法
 

(罰則)
第27条 

次の各号のいずれかに該当する者は,6月以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
1号
第4条第1項(第20条第3項において準用する場合を含む。)の規定による土地の立入りを拒み,又は妨げた者
2号
第5条第1項(第20条第3項において準用する場合を含む。)に規定する場合において,市町村長の許可を受けないで障害物を伐除した者又は都道府県知事の許可を受けないで土地に試掘等を行つた者
3号
第8条第1項又は第12条第1項の規定に違反して,宅地造成に関する工事をした造成主
4号
第9条第1項の規定に違反して宅地造成に関する工事が施行された場合における当該宅地造成に関する工事の設計をした者(設計図書を用いないで工事を施行し,又は設計図書に従わないで工事を施行したときは,当該工事施行者)
5号
第15条の規定による届出をせず,又は虚偽の届出をした者
6号
第17条第1項若しくは第2項又は第22条第1項若しくは第2項の規定による都道府県知事の命令に違反した者
7号
第18条第1項(第23条において準用する場合を含む。)の規定による立入検査を拒み,妨げ,又は忌避した者

【宅建六法】宅地造成等規制法の目次へ