宅地造成等規制法
 

(立入検査)
第18条 

1項
都道府県知事又はその命じた者若しくは委任した者は,第8条第1項,第12条第1項,第13条第1項,第14条第1項から第4項まで又は前条第1項若しくは第2項の規定による権限を行うため必要がある場合においては,当該宅地に立ち入り,当該宅地又は当該宅地において行われている宅地造成に関する工事の状況を検査することができる。

2項 
第6条第1項及び第3項の規定は,前項の場合について準用する。

3項 
第1項の規定による立入検査の権限は,犯罪捜査のために認められたものと解してはならない。

【宅建六法】宅地造成等規制法の目次へ