宅地造成等規制法
 

(工事等の届出)
第15条 

1項
宅地造成工事規制区域の指定の際,当該宅地造成工事規制区域内において行われている宅地造成に関する工事の造成主は,その指定があつた日から21日以内に,国土交通省令で定めるところにより,当該工事について都道府県知事に届け出なければならない。

2項
宅地造成工事規制区域内の宅地において,擁壁等に関する工事その他の工事で政令で定めるものを行おうとする者(第8条第1項本文若しくは第12条第1項の許可を受け,又は同条第2項の規定による届出をした者を除く。)は,その工事に着手する日の14日前までに,国土交通省令で定めるところにより,その旨を都道府県知事に届け出なければならない。

3項
宅地造成工事規制区域内において,宅地以外の土地を宅地に転用した者(第8条第1項本文若しくは第12条第1項の許可を受け,又は同条第2項の規定による届出をした者を除く。)は,その転用した日から14日以内に,国土交通省令で定めるところにより,その旨を都道府県知事に届け出なければならない。

【宅建六法】宅地造成等規制法の目次へ