宅地造成等規制法
 

(国又は都道府県の特例)
第11条 

国又は都道府県(指定都市,中核市又は特例市の区域内においては,それぞれ指定都市,中核市又は特例市を含む。以下この条において同じ。)が,宅地造成工事規制区域内において行う宅地造成に関する工事については,国又は都道府県と都道府県知事との協議が成立することをもつて第8条第1項本文の許可があつたものとみなす。

【宅建六法】宅地造成等規制法の目次へ