農地法
 

(指示及び代行)
第58条 

1項
農林水産大臣は、この法律の目的を達成するため特に必要があると認めるときは、この法律に規定する農業委員会の事務(第63条第1項第4号、第8号及び第9号並びに第2項各号に掲げるものを除く。)の処理に関し、農業委員会に対し、必要な指示をすることができる。

2項 
農林水産大臣は、この法律の目的を達成するため特に必要があると認めるときは、この法律に規定する郁道府県知事の事務(第63条第1項第2号、第3号、第6号から第8号までに掲げるものを除く。次項において同じ。)の処理に関し、都道府県知事に対し、必要な指示をすることができる。

3項 
農林水産大臣は、都道府県知事が前項の指示に従わないときは、この法律に規定する都道府県知事の事務を処理することができる。

4項 
農林水産大臣は、前項の規定により自ら処理するときは、その旨を告示しなければならない。

【宅建六法】農地法の目次へ