農地法
 

(都道府県知事による和解の仲介)
第28条 

1項
都道府県知事は、第25条第1項ただし書の規定による申出があつたときは、和解の仲介を行う。

2項 
都道府県知事は、必要があると認めるときは、小作主事その他の職員を指定して、その者に和解の仲介を行なわせることができる。

3項 
前条の規定は、前2項の規定による和解の仲介について準用する。

【宅建六法】農地法の目次へ