農地法
 

(農業委員会の関係書類の送付)
第8条 

1項
農業委員会は、前条第1項の規定により国が農地又は採草放牧地を買収すべき場合には、遅滞なく、次に掲げる事項を記載した書類を農林水産大臣に送付しなければならない。
1号
その農地又は採草放牧地の所有者の氏名又は名称及び住所
2号
その農地又は採草放牧地の所在、地番、地目及び面積
3号
その農地若しくは採草放牧地の上に先取特権、質権若しくは抵当権がある場合又はその農地若しくは採草放牧地につき所有権に関する仮登記上の権利若しくは仮処分の執行に係る権利がある場合には、これらの権利の種類並びにこれらの権利を有する者の氏名又は名称及び住所

2項 
農業委員会は、前項の書類を送付する場合において、買収すべき農地若しくは採草放牧地の上に先取特権、質権若しくは抵当権があるとき又はその農地若しくは 採草放牧地につき所有権に関する仮登記上の権利若しくは仮処分の執行に係る権利があるときは、これらの権利を有する者に対し、農林水産省令で定めるところ により、対価の供託の要否を20日以内に農林水産大臣に申し出るべき旨を通知しなければならない。

【宅建六法】農地法の目次へ