国土利用計画法
 

(土地に関する権利の処分についてのあっせん等)
第27条 

都道府県知事は、第24条第1項の規定による勧告に基づき当該土地の利用目的が変更された場合において、必要があると認めるときは、当該土地に関する権利の処分についてのあっせんその他の措置を講ずるよう努めなければならない。

【宅建六法】国土利用計画法の目次へ