建築基準法
 

(欠格条項)
第77条の37 

次の各号のいずれかに該当する者は,指定を受けることができない。
1号  
未成年者,成年被後見人又は被保佐人
2号  
破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者
3号  
禁錮以上の刑に処せられ,又は建築基準法令の規定により刑に処せられ,その執行を終わり,又は執行を受けることがなくなつた日から起算して2年を経過しない者
4号  
第77条の51第1項若しくは第2項の規定により指定を取り消され,又は第77条の55第1項若しくは第2項の規定により承認を取り消され,その取消しの日から起算して2年を経過しない者
5号  
法人であつて,その役員のうちに前各号のいずれかに該当する者があるもの

【宅建六法】建築基準法の目次へ