建築基準法
 

(秘密保持義務等)
第77条の8 

1項

指定資格検定機関の役員及び職員(資格検定委員を含む。第3項において同じ。)並びにこれらの職にあつた者は,資格検定事務に関して知り得た秘密を漏らしてはならない。

2項 
前項に定めるもののほか,資格検定委員は,資格検定の問題の作成及び採点に当たつて,厳正を保持し不正な行為のないようにしなければならない。

3項 
資格検定事務に従事する指定資格検定機関の役員及び職員は,刑法(明治40年法律第45号)その他の罰則の適用については,法令により公務に従事する職員とみなす。

【宅建六法】建築基準法の目次へ