建築基準法
 

(無窓の居室等の主要構造部)
第35条の3 

政令で定める窓その他の開口部を有しない居室は,その居室を区画する主要構造部を耐火構造とし,又は不燃材料で造らなければならない。ただし,別表第1(い)欄(1)項に掲げる用途に供するものについては,この限りでない。

【宅建六法】建築基準法の目次へ