建築基準法
 

(避雷設備)
第33条 

高さ20メートルをこえる建築物には,有効に避雷設備を設けなければならない。ただし,周囲の状況によつて安全上支障がない場合においては,この限りでない。

【宅建六法】建築基準法の目次へ