宅地建物取引業法施行規則
 

(フレキシブルディスクによる手続)
第33条 

1項
申請者又は届出者が、次の各号に掲げる書類の各欄に掲げる事項を様式第25号により記録したフレキシブルディスク及び様式第26号のフレキシブルディスク提出票(以下「フレキシブルディスク等」という。)により、法の規定による申請又は届出をしたときは、その提出を受けた国土交通大臣又は都道府県知事は、そのフレキシブルディスク等の提出を、次の各号に掲げる書類による申請又は届出に代えて、受理することができる。
1号
第1条の免許申請書
2号
第4条の2第2項の宅地建物取引業者免許証書換え交付申請書
3号
第4条の3第3項の宅地建物取引業者免許証再交付申請書
4号
第5条の3第1項の宅地建物取引業者名簿登載事項変更届出書
5号
第5条の5の廃業等届出書

2項
前項の規定によるフレキシブルディスク等の提出については、第2条の規定にかかわらず、フレキシブルディスク並びにフレキシブルディスク提出票の正本及びその写し一通を提出することにより行うことができる。

【宅建六法】宅地建物取引業法施行規則の目次へ