宅地建物取引業法施行規則
 

(認証の申出)
第26条の5

1項
法第64条の8第2項の規定により宅地建物取引業保証協会の認証を受けようとする者は、その者と取引をした社員が属する宅地建物取引業保証協会に別記様式第21号による認証申出書を3通提出しなければならない。

2項
前項の認証申出書には、次の各号に掲げる書類を添附しなければならない。
1号
債権発生の原因である事実、取引が成立した時期、債権の額及び認証を申し出るに至つた経緯を記載した書面
2号
法第64条の8第1項の権利を有することを証する書面
3号
認証の申出人が法人である場合においては、その代表者の資格を証する書面
4号
代理人によつて認証の申出をしようとするときは、代理人の権限を証する書面

【宅建六法】宅地建物取引業法施行規則の目次へ