宅地建物取引業法施行規則
 

(営業保証金の変換の届出)
第15条の4の2 

宅地建物取引業者は、営業保証金の変換のため新たに供託したときは、遅滞なく、その旨を、供託書正本の写しを添付して、その免許を受けている国土交通大臣又は都道府県知事に届け出るものとする。

【宅建六法】宅地建物取引業法施行規則の目次へ