宅地建物取引業法施行規則
 

(変更等の手続)
第5条の3 

1項
法第9条の規定による変更の届出は、別記様式第3号の4による宅地建物取引業者名簿登載事項変更届出書により行うものとする。

2項
法第9条の規定により変更の届出をしようとする者は、その変更が法人の役員、令第2条の2で定める使用人若しくは事務所ごとに置かれる法第31条の3第1項に規定する宅地建物取引士の増員若しくは交代又は事務所の新設若しくは移転によるものであるときは、その届出に係る者又は事務所に関する法第4条第2項第2号及び第3号並びに第1条の2第1項第1号、第1号の2及び第3号から第5号までに掲げる書類を添付して届け出なければならない。

3項
第2条の規定は、法第9条の規定により変更の届出をする際の提出すべき書類の部数について準用する。

【宅建六法】宅地建物取引業法施行規則の目次へ