宅地建物取引業法
 

(受験手数料)
第16条の19

都道府県は、地方自治法 (昭和22年法律第67号)第227条の規定に基づき試験に係る手数料を徴収する場合においては、第16条の2の規定により指定試験機関が行う試験を受けようとする者に、条例で定めるところにより、当該手数料を当該指定試験機関に納めさせ、その収入とすることができる。

【宅建六法】宅地建物取引業法の目次へ