住宅の品質確保の促進等に関する法律

(指定を取り消した場合における経過措置)
第92条

1項
前条第1項の規定により指定を取り消した場合において、国土交通大臣がその取消し後に新たにセンターを指定したときは、取消しに係るセンターの評価住宅関係業務に係る財産は、新たに指定を受けたセンターに帰属する。

2項 
前項に定めるもののほか、前条第1項の規定により指定を取り消した場合における評価住宅関係業務に係る財産の管理その他所要の経過措置(罰則に関する経過措置を含む。)は、合理的に必要と判断される範囲内において、政令で定める。

【宅建六法】住宅の品質確保の促進等に関する法律の目次へ