住宅の品質確保の促進等に関する法律

(負担金の徴収)
第87条

1項
センターは、第83条第1項第1号から第6号までの業務(以下この節において「評価住宅関係業務」という。)の実施に必要な経費に充てるため、登録住宅性能評価機関から負担金を徴収することができる。

2項 
センターは、毎事業年度、前項の負担金の額及び徴収方法について、国土交通大臣の認可を受けなければならない。

3項 
センターは、前項の認可を受けたときは、登録住宅性能評価機関に対し、その認可を受けた事項を記載した書面を添付して、負担金の額、納付期限及び納付方法を通知しなければならない。

4項 
登録住宅性能評価機関は、前項の通知に従い、センターに対し、負担金を納付しなければならない。

【宅建六法】住宅の品質確保の促進等に関する法律の目次へ