住宅の品質確保の促進等に関する法律

(国土交通大臣への報告等)
第53条

1項
登録住宅型式性能認定等機関は、住宅型式性能認定、第33条第1項の認証又は第36条第1項の認証の更新をしたときは、国土交通省令で定めるところにより、国土交通大臣に報告しなければならない。

2項 
国土交通大臣は、住宅型式性能認定を受けた型式が日本住宅性能表示基準に従って表示すべき性能を有していないと認めるときは、国土交通省令で定めるところにより、その旨を、当該住宅型式性能認定の申請者及び当該住宅型式性能認定を行った登録住宅型式性能認定等機関に通知するとともに、公示しなければならない。この場合において、当該住宅型式性能認定は、その効力を失う。

3項 
国土交通大臣は、認証型式住宅部分等製造者が第34条第1号又は第4号に該当するに至ったときは、国土交通省令で定めるところにより、その旨を、当該認証型式住宅部分等製造者及び当該認証を行った登録住宅型式性能認定等機関に通知するとともに、公示しなければならない。この場合において、当該認証は、その効力を失う。

【宅建六法】住宅の品質確保の促進等に関する法律の目次へ